湯沢七夕絵どうろうまつり2021公式サイト 絵どうろうで空間をアートし、動画で配信する新しい形のイベントです

湯沢七夕バーチャル絵どうろうまつり

新型コロナウィルス感染症対策について

開催当日は、事前に時間・人数制限などのスケジュール管理を行い、感染予防や拡大防止を最優先し、スタッフを含め参加される皆様の安全確保に努めます。
また、開催にあたり、参加者の皆様には《感染症対策についてのページ》を必ずご確認ください。

「バーチャル七夕絵どうろう」事業について

2021年8月5日(木)・6日(金)・7日(土)に湯沢市総合体育館を特設会場とし、十数基の絵どうろうや装飾で七夕絵どうろうまつりの空間をデザイン。
インフルエンサー(YouTuberやInstagrammer等、ただし秋田県内在住者に限ります)を募集し、撮影・配信を行う企画を実施いたします。
さらに、湯沢市民の方を対象とさせていただく特別企画「浴衣を着て映え写真を撮ろう!湯沢市民の七夕絵どうろう撮影会」も同時に実施いたします。
また、空間デザインへのご協力は秋田公立美術大学の皆さまへお願いしており、より魅力のある特設会場になることと思います。
この事業は「絵どうろうの伝統と技術の維持」「描き手の育成」「アフターコロナを見据えた魅力発信」を目的に、デジタル技術やインターネットを用いた新時代への対応や融和を積極的に図ってまいります。
※特設会場への入場は、各企画へ事前に申し込みいただいた方に限らせていただきます。

撮影・配信希望者(YouTube/Instagram等)の募集について

湯沢市民の方を対象とした特別企画の実施について


新着情報

NEW ≫ 2021.07.28 ご登録いただいたYouTuber/Instagrammerの紹介を追加しました。
NEW ≫ 2021.07.05 撮影・配信希望者(YouTube/Instagram等)の募集について
2021.06.30 秋田公立美術大学に展示デザインについてご協力頂くことが決定しました。
2021.06.30 イベント内容を発表しました。

令和3年度 秋田湯沢「七夕絵どうろうまつり」の中止について

2021年8月5日(木)・6日(金)・7日(土)の開催を予定しておりました令和3年度の七夕絵どうろうまつりですが、実行委員会にて協議の結果、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から交通規制を伴うまつりは実施しないことと決定いたしました。

しかしながら、2年連続でまつりを開催しないということは、伝統文化の継承が危惧される事態だと実行委員会としても重く受け止めております。

したがって、今年度に限りまつりという形ではなく、絵どうろうの貸出事業や絵描きの方の後継者育成事業、インターネットへの動画配信などの伝統文化の継承を図る取り組みを行っていく所存でございます。

SpecialCollaboration


  • 秋田公立美術大学

    【秋田公立美術大学】

    バーチャル絵どうろうまつりの特設会場となる湯沢市総合体育館を、「映える」という視点から空間デザインをお願いしました。

  • 国立大学法人 秋田大学

    秋田大学教育文化学部地域社会コース 地域連携ゼミ・湯沢市観光物産協会班の皆さんが毎年実行委員会に加わり協力していただいています。

GALLERY